松浦慈朗さん

2019年04月17日

渡辺末美とは・・・

インタビューアーそして、ライター、元音楽雑誌記者。
他、雑誌編集長等。
基本ミュージシャンのインタビュー記事を書いてきた。
対象は、超有名、有名、ちょっと有名なミュージシャン1000名以上!
私が彼に会ったのは、アースシェイカーのコンサートの打ち上げだった記憶があります。
そのコンサートは、彼の企画で開催されいる関係で、なぜか打ち上げに呼んでいただいたのです。
当時は顔見知りで、お互いちょっと知っている程度でした。
ただ、初めて彼を見た印象は、『インチキプロデューサー』(笑)
だって見た目、ロン毛、オールバックの怪しいオヤジ・・・
ぶっちゃけ、あまり近づかないようにしていましたが、趣味や音楽のジャンルなどが、私とぴたりと一致!
さらに彼の奥様が、私の中学時代の同級生。
そんなわけで、メチャ仲良くなるのに時間はかかりませんでした。
実際付き合ってみるとイメージとは裏腹に、とっても繊細で、謙虚さがあり、腰の低い方だったのです。
仲良くなって、彼が音楽雑誌の編集や、インタビュー等をしていた事を知りました。
そんな仕事を長年やっていたので、当然ミュージシャンの知り合いは凄く多い。さらに、私の大好きなハードロック系は、ほとんど知り合い!
アースシャイカーはもちろん、BOWWOWの山本恭司さん、そのつながりからLOUDNESSの二井原実さん、ジャンルは違いますが、浜田省吾さん、織田哲郎さんなど、幅広くお友達になれました。
特にアースシャイカーのボーカルマーシーさんとは、プライベートでも仲良くさせてもらっています。
そのきっかけは、この渡辺末美さんによるもの。
それは言い換えれば、末美さんの人柄と、今までの仕事への信頼、信用が高いからだと言えます。
そして何よりも彼の能力は、ライター!
相手の気持ちを考え、
何を伝えたいのか
どう書くとその意図が伝わるのか
読み手がファンになる書き

・・など、その技は、誰にも真似できるものではありません。

それはただライターとしての能力だけではなく、インタビュアーとしての能力も高いからなのです。一度彼と仕事をすると、その魅力がよくわかると思います。あ、ちょっと変態チックな所がありますが、そこはご勘弁(笑)一度一緒に仕事をしてみると、いい意味で、その魅力に取りつかれちゃうかもね。


松浦慈朗さんプロフィール

マーケティング出版代表
サラリーマン時代は大手家電量販店に勤め、エアコン販売日本一となる。
その後22歳で独立し、様々なビジネスを立ち上げる。
ダイヤルQ2、無料写真宅配ショップ、健康食品・化粧品製造、販売会社、通販支援コンサルタント&プロデュース、英会話スクール、家電販売店、美容室、日本および海外でジェラートショップを展開、またNPO法人やボランティア等も盛んにおこなう。
国内最高峰のフォーミュラーニッポンや、元F1ドライバー中野信治氏とルマン24時間レースに関係するなども。
ヤンギーJIROとしてブログアクセス日本1にもなる。
ビジネスノウハウだけでなく、心の健康や、身体の健康についての著書も多数。